池袋 タイ古式マッサージ | 施術時間と頻度について

池袋のタイ古式マッサージ

施術時間と頻度についての質問

質問1)施術時間の違いによる効果はどう変わるの?
答え1)ベーシクコースで2時間を要するため、まったくタイ古式マッサージを受けた経験のない人は、施術時間の長さが気になるところだと思います。 タイ古式マッサージは、血行とリンパの流れを良くし、関節や筋肉をほぐすことで体調を改善することが目的です。
部分的に血行とリンパの流れが滞っている箇所があると根本的な改善にいたりにくいため、全身くまなく施術することが前提となっています。
それに要する時間が2時間ということになります。時間による施術の一般的な違いは下記の通りです。
90分 足部の施術はタイ古式マッサージのもっとも重要なところなので十分行ないますが、反復させる施術箇所の回数を減らしたり、手・腕・顔部、ストレッチを割愛したりしながら施術時間を短縮させます。
60分
120分 足・腰・背中・手・腕・首・顔(目・鼻)と、体全身を一通り行なうベーシックコース。足・腰・首のストレッチがあります。
180分 120分のベーシックコースに加えて、顔部・頭部も十分行ないますので頭(思考能力もアップするといわれています)・目・鼻がスッキリます。


質問2)どれくらいの頻度で受ければいいの?
答え2)頻度としては、体調の悪化の度合い、体格、年齢、普段の仕事の内容、食生活、生活環境、さらに「病も気から」でしょうか気分的な要因もあり人それぞれになるかと思います。
一回受けただけで体調が良くなる人もいれば、週2~3回で良くなる人もいます。
大切なのは自分の体調は自分で知り、「おや、何かまた体調が重いぞ。」と感じたら受けることをおすすめします。 また、「体調がすこぶる良くなったぞ」と思えるようになるまでは、あまり間をあけずに、少なくとも週一度はうけるようにしましょう。

タイ古式マッサージを受ける頻度の目安 軽症 週1度あるいは2週に1度
中症 週2~3度
重傷 毎日か1日置き